読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろんぐらいだぁす!1巻聖地巡礼ツーリング

今年のゴールデンウィーク最後の日の5月6日。

 

三宅大志先生のろんぐらいだぁす!1巻発売記念(全然記念になってないんだけど)

ろんぐらいだぁす! (1) (REXコミックス)

ろんぐらいだぁす! (1) (REXコミックス)

いつものみんぐ兄さんと2人で三浦半島一周を決行してきました。

どういうことかというと1巻の最後でキャラたちが走ってるコースと同じコースを走るだけなんだけども。

f:id:f_jiro:20130520235159j:plain

コース全長は55kmですがもちろん全部自走なので結果から言うと153kmほど走ってきました。

 

さてまず合流しましてスタート地点の浦賀を 目指します。

この日は特に南からの風が強く南下していくだけで向かい風の洗礼を受けました。

f:id:f_jiro:20130521020332j:plain

 横須賀港あたり。軍艦やら潜水艦やらめっちゃ停泊してました。

 

f:id:f_jiro:20130521021225j:plain

スタート地点の浦賀駅。家からここまで53kmほど走った。 

 

f:id:f_jiro:20130521022212j:plain

久里浜を過ぎたあたり。天気はいい。そう、天気だけは。

風が強いので海岸沿いは砂やら水しぶきやらも飛んでくる。しぶきはいいけど砂がつらかった・・・。

 

f:id:f_jiro:20130521022529j:plain

宮川公園にあるシンボル的な風力発電施設。

めっちゃぶんぶんまわってましたね。風めっちゃ強い。このあたりがかなりピークでどれくらい風が強いかっていうと下り坂でペダルこがないと前に進まないレベルだった。

f:id:f_jiro:20130521022600j:plain

そういえば公園の入り口見つからなかった。

 

そのままざくざくと三浦半島の一番南部分を進み、三崎港でおいしい海鮮料理を食べようと極限まで腹空かせていたためメシ・・・メシ・・・と念仏のように唱えながら到着。

f:id:f_jiro:20130521022953j:plain

魚音さんというマグロがおいしいらしいお店に到着。

f:id:f_jiro:20130521023145j:plain

 昼食:マグロ三昧丼

マグロの胃や心臓、ほほ肉、卵煮、メカジキあぶりなどかなり珍しい部分が乗ってる海鮮丼。わさび醤油ぶっかけてガツガツ食べました。めっちゃおいしかったです。向かい風で疲れきった体に染みわたるうまさよ。やっぱり港のそばは魚がうまいね!

 

f:id:f_jiro:20130522012521j:plain

三崎港はもちろんはじめて来た。

f:id:f_jiro:20130522012638j:plain

かなり昔ながらの漁港の町という感じだった。やはりまぐろが有名なのか数メートル置きにまぐろをマジオススメしているお店が立ち並んでいた。

 

その後はもうゴールの江ノ島に向かって北上一直線。

道路上の電光掲示板に波浪注意報だの強風注意報だの表示されてましたがすこし追い風になってたのが楽だったかなー。

f:id:f_jiro:20130522012915j:plain

というわけで江ノ島着。ゴールデンウィーク最終日ということもあって人が多すぎて笑えない。橋の向こうまで人でぎっしりなのでロード押して写真撮りにも行けませんでしたね。

 

さらにこっから自走で帰ったのですが途中にわか雨に降られてもうそんな季節かチクショーとなりながら走りました。雨宿りしてればすぐやんでくれるからいいのだけど。

以上、風のせいで割と強行軍だった。

教訓:天気だけでなく風も確認しよう

 

この日の走行ログ