読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012ジャパンカップサイクルロードレース観戦してきました。

来たる10/21、生まれてはじめて宇都宮で開催されたジャパンカップサイクルロードレースを観に行ってきました!

 

朝からレンタカーでハイウェイをかっとばし森林公園のところの駐車場はいっぱいだろうと思ったのでろまんちっく村の駐車場の方に9時半頃到着。

f:id:f_jiro:20121022234756j:plain

そこから嫁ともどもCarrymeに乗り森林公園へ15分くらい走る。

ほんと目立つ目立つ・・・まわりたくさんのロードレーサーやクロスバイクに交じって超小経車ですからね、高速道路をゴーカートで走ってるようなレベルです・・・。

f:id:f_jiro:20121022234943j:plain

普通にコース上の鶴CCの坂道登らされてめちゃめちゃ汗だくになりつつも無事森林公園に到着。

f:id:f_jiro:20121022235005j:plain

見渡す限りの自転車畑のような駐輪場にCyarrymeを停めてスタート地点へ。

 

まずはJスポのところで弱虫ペダルのチャリティーサコッシュ買うぞー!と思い見に行ってみたら既に整理券配布終了してました・・・ショック・・・!

 

しかしブース前に原作者の渡辺航先生発見!すごい普通に居た・・・なんて遭遇率の高いプロ漫画家・・・。

しばし見てたらファンの人たちにサインしたり握手したり写真撮ったり突発サイン会が行われだして(ペダル舞台のときもコンビニの前でやってたし) ほんとサービス精神旺盛なお方です・・・。

 

そんなこんなで自分もお願いしてキャラ描いてもらってサインももらいました。

たとえサイン色紙持ってなくてもサインを描いてもらえるんだ、そう、

f:id:f_jiro:20121022235300j:plain

iPhoneならね。白くてよかったiPhone4。

念願の荒北さん描いてもらったよーーーーほんとうれしいあたいこれ宝モノにする!!

先生もこれブログ載せたいっつって写真撮ってましたからね。見事にブログにも載せてもらえてありがたい。さすがにiPhoneに描いたのははじめてだそうです。

握手してサコッシュ買えなかったからサイクルモードにも会いに行きますねーと伝え改めてジャパンカップ観戦へ(しょっぱなから脱線しすぎ)

 

はじめてでどう観戦すればいいのかぶっちゃけわからずとりあえず山岳賞地点まで歩きつつ観戦することに。

選手が横を通り過ぎていきますが速過ぎるのとメットとアイウェアのせいでぶっちゃけ誰が誰だかわからないという事案が発生・・・。まぁそもそも有名な選手しか知らないという。

f:id:f_jiro:20121023000307j:plain

先頭集団と後続のプロトンがけっこう離れてるなーって感じで観てました。

f:id:f_jiro:20121023002137j:plain

↑先頭集団 後続集団↓

f:id:f_jiro:20121023001706j:plain

生で観るプロトンヒルクライムはかなり壮観でした。

 

選手が通り過ぎたら先に進んで、来たら写真撮ってを繰り返していたらKOMポイントに到着。

f:id:f_jiro:20121023000518j:plain

ゲート回り人でいっぱい。

 

そしてちょうど6週目の山岳賞のキマる瞬間をゴールのとこで観れました。

f:id:f_jiro:20121023000731j:plain

山岳賞争いのスプリント熱かった!登りだってこと忘れる。

その後は坂をくだりスタート地点まで戻り最後の観戦場所を探したり。

f:id:f_jiro:20121023003412j:plain

平地だと坂と違って目の前をすんごい速さで選手達が走り過ぎていくので迫力がやばい・・・もう一瞬で過ぎ去る・・・。

 

ラスト一周はコースが短縮になり自分はというとりんご園前あたりで観戦してました。

時刻は14時頃、ここまでくるとゴールを狙う勢いがすごい。

f:id:f_jiro:20121023004303j:plain

↑前から2番目走ってるのが優勝したイヴァン・バッソ選手。

(速すぎて観てた当時はどれが誰かわかってなかったのは内緒だ。)

 

f:id:f_jiro:20121023005629j:plain

プロの下ハン持ちスプリントほんとかっこよかった・・・!

 

そんな感じで初ジャパンカップ観戦終了。来年もまた来たい、それこそ土曜のクリテあたりから観戦したいです。