読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bianchi Infinitoを買ったときのおはなし

Bianchi Infinitoを買ったのは去年の12月頭。ちょうど会社から賞与が出たまさにその日に買いました。


しかしそこに至るまでに様々な困難が待ち受けていました。

そこで今回は「BianchiのInfinitoのカンパコンポ載ってるやつ買うぞー^^」と
気楽なノリで探しはじめてから買うに至るまでのあれやこれやなお話です。



まず買うロードのビジョンは決まっていたので確実に売っているであろうBianchiのコンセプトストア巡り。
秋葉原→渋谷→青山とぐるっとまわりました。
都内に3店舗もあるなんてさすがビアンキ贅沢やで・・・。(ちなみに現在は4店舗あります)

まず一店目、お目当てのBianchiのInfinitoのカンパニョーロのアテナグレードがついたロードをさっそく見つけました。
「お、幸先いいな、こんなあっさり見つかるなんて。しかもサイズちょうどいいしカラーもチェレステだ!よし買おう買おう!」
そんな感じで値札を見ました。

[¥404250]


「・・・!?」


記憶が定かでなく下3桁あたりがあやふやですがよんじゅうまんよんせんえん以上したのは覚えてます。
何度いち、じゅう、ひゃく・・・と数えても間違いありません。

「(た、たけぇ・・・)」

ボーナスが出たとしてもとても一括で払えません・・・。さらに給料の半分も追加で払ってしまったら一ヶ月生活していくのが困難になってきます。

あわわわわと店内見渡してみると今度は諦めていたSempreでカンパニョーロついたのがあったので値札見てみましたがそれ以上のお値段でした・・・。サイズも大き過ぎて合いません。

カンパニョーロのコンポは高いと知ってはいましたが予想以上でした・・・ましてやフルカーボン・・・、そう簡単にほいほい買えるわけがありませんでした。
Shimano105やUltegraあたりのInfinitoであればボーナスだけで買えるお値段でしたが2台目は妥協したくなかったので「きっともっと安く売ってるところがある・・・根気よく探そう・・・!」とさらなる愛車探しの旅に出ました。しかし・・・

2店舗目、表参道のビアンキストア・・・そもそも置いてなかった。

3店舗目、ビアンキコミュニティ青山のお店、やっぱりない・・・、と思って諦めかけていた矢先にそれはありました・・・。

アウトレット品コーナー!!2010年モデルInfinito Athena!!お値段30万!!
定価より10万以上も安いお目当てのロードがそこにありました。

が、しかし!カラーリングがブルー・・・!!
さらにアウトレット品というだけあって展示品一台限りなのですがサイズがでかすぎて自分に乗れるサイズじゃなかったのです。
もう残念で残念で・・・!!

しかし少しだけ希望が湧いてきたのもまた事実。
 
「欲しかったモデルが実際にこの値段で売ってるんだ、もっと探せばどっかにきっと自分に乗れるチェレステのがあるはず・・・!!」
 
そう信じ、自分の足で、時にはネットでひたすら探し続けました。



しかし自分の行動範囲内にあるありとあらゆるロードを扱っているお店にはなく、ネットの自転車屋のホームページ、通販サイト、全国くまなく探しましたが全くといっていいほど見つかりませんでした。
あの一番はじめに見つけた定価のロード買えるまでコツコツ貯金かなぁなど沈んだ気持ちで考えていました。

そんな矢先、中古自転車取扱いショップなるもののサイトを発見しました。
「あー中古かぁ・・・誰かの中古はやだなぁ・・・新品がいいなぁ・・・」とその手のサイトは避けていたのですがダメ元でとりあえずホームページ内を検索してみます。

[まぁ、なんということでしょう](ビフォーアフター風ナレ)

・・・ありました。あった!!
「父さんが言っていたアテナは本当にあったんだ!!!」(cv.田中真○)

そう、見つかったんです。もう自分が買ってしまって値段も購入ボタンも表示されてませんが
ページだけは残っていたので貼っておきます。(そのうち消えるかもしれませんが)

「状態:未走行車」「お値段:27万ちょい」「カラー:チェレステ」「サイズ:53(試乗したInfinitoと同じ)」

「もう買うしかねぇ!!これしかねぇ!!」
そんなテンションでした。

しかもこの○イクリーなるお店が自分の家から歩いて数分のとこにあるということもわかり、直接乗り込みました。
「たのもーーーー!!」って感じです。

はじめはこのロード、実は名古屋の店舗に置いてあったのでページをプリントし、店員さんに
「あのーこのロード(プリント見せつつ)の状態見てよさそうだったら買おうと思うのでこちらに取り寄せてもらいたいんですがー」とお願いしてみました。

取り寄せるのに3000円くらいかかり、もし購入しなくてもそのお金は返金出来ませんよ、いいですか?と聞かれましたがそれはもう当たり前だし微細な傷があるといってもよほどやばい傷がない限り9割方買う方向で心を固めていたので二つ返事でOKしました。


そして数日後、


お店から「届いたので近日中に状態を確認しにきてください」と連絡があり未来の相棒を見に行きました。
微細な傷といっても大したことはなく、ハンドルのところの塗装が若干ひび割れしているのとサドルにすこし汚れがあったこと以外はとてもきれいなものでした。さすが未走行車。

ハンドル部の塗装ひび割れはライトやサイコンなどつけてしまえばわからないしサドルも座ってしまえばわからないので「状態よさそうなのでこれ買います!」といろいろ必要な書類にサイン。
 
これがボーナス入る前の週の出来事でした。
店員さんに「来週お金持って改めて買いに来ます。」と伝え、来たる賞与の日。

平日でしたが仕事どころではありません。もちろん有給取りました。(キリッ

昼ごろに起きて徒歩でお店に乗り込みます。
 
なんとラッキーだったことにその週からウィンターフェアをやっていてロードレーサー全品10%オフ!!
 
その辺の○井のセールで服が10%オフになっているのとは桁が違います。
27万のロードレーサーからさらに2万7千円引きになりなんと定価40万以上するロードを25万以内で買うことが出来ました!

f:id:f_jiro:20120531231149j:plain


さらにお店のほうで防犯登録などもやってもらい無事我が家に納車。
 
そんな長い長い捜索の旅路の果てに辿りついたのがこちら。
ドモンがシャイニングガンダムからゴッドガンダムに乗り換えるが如く、
台湾製クロモリシクロクロスから正真正銘のイタリア製フルカーボンロードレーサーに。
 

f:id:f_jiro:20120531231304j:plain

f:id:f_jiro:20120531231332j:plain

2010年モデルBianchi Infinito
カラー:チェレステ
フレーム:カーボン
コンポ:カンパニョーロ"アテナ "

f:id:f_jiro:20120531231433j:plain

 
巡りに巡って自分のところに来てくれたロードレーサー。ほんと大事にしようと思います。 
 
ですが納車時点ではペダルがついてなかったのですぐには走れなかったんですけども。
 そのうちアテナちゃんのカスタマイズ話のときにその辺は語ろうかと思います。
 
さて今回で愛車2台分の馴れ初め話も終わったので次はなんか違う話でもしようかなー。
9ヶ月分の思い出語りはまだまだ底に尽きません。